業績紹介:学会発表

2016年 学会発表

国際学会

13th Annual ENETS Conference for the Diagnosis and Treatment of Neuroendocrine Tumor Disease...2016.3.9~2016.3.11 Barcelpna, Spain

1. 
タイトルAppropriate Indication of Oragan Preserving Surgery for Pancreatic Neuroendocrine Neoplasm.
発表者Tsuchikawa T, Nakanishi Y, Asano T, Noji T, Nakamura T, Tamoto E, Okamura K, Shichinohe T, Hirano S

10th Annual Congress of Korean Society of Acute Care Surgery, 4th Joint Scientific Congress of KSACS and JSACS 2016.4.8~2016.4.9 Busan, Koria

1. 
タイトルApproach on Reduction for the animal experiment of porcine models for procedural training of surgery.
発表者Murakami S, Shichinohe T, Okamura K, Tsuchikawa T, Nakamura T, Tamoto E, Kurashima Y, Ebihara Y, Noji T, Asano T, Nakanishi Y, Kawase H, Mitsui J, Kawase H, Poudel S, Mizota T, Hirano S

36th Annual Meeting of the Association for Surgical Education (ASE)...2016.4.12~2016.4.16 Boston, USA

1. 
タイトルToward the Establishment of Surgical Education Society in Japan -Report of Workshop for the Surgical Educator-.
発表者Kurashima Y, Ito M, Yamamoto M, Watanabe Y, Poudel S, Mizota T, Shichinohe T, Hirano S
2. 
タイトルThe Feasibility of the Remote Training of Basic Laparoscopic Skills Using Two-Way Web Conferencing System.
発表者Mizota T, Kurashima Y, Poudel S, Watanabe Y, Shichinohe T, Hirano S

12th World Congress of the International Hepato-Pancreato-Biliary Association, IHPBA 2016...2016.4.20~2016.4.23 Boston

1. 
タイトルA case of pancreatoduodenectomy with combined resection of the replaced common hepatic artery arising from the superior mesenteric artery.
発表者Kawai N, Noji T, Okamura K, Tsuchikawa T, Nakanishi Y, Asano T, Ebihara Y, Kurashima Y, Murakami S, Nakamura T, Tamoto E, Poudel S, Shichinohe T, Hirano S

DDW 2016...2016.5.21~2016.5.24 San Diego, USA

1. 
タイトルSurgical results of concomitant hepatic artery resection for perihilar cholangiocarcinoma: a propensity score matching study.
発表者Noji T, Okamura K, Tsuchikawa T, Tamoto E, Nakanishi Y, Asano T, Nakamura T, Shichinohe T, Hirano S

24th International Congress of the European Association for Endoscopic Surgery...2016.6.15~2016.6.8 Amsterdam, Netherlands

1. 
タイトルTotally laparoscopic gastrectomy for gastric cancer after endoscopicsubmucosal dissection: a propensity score matching analysis.
発表者Ebihara Y, Tanaka K, Nakanishi Y, Asano T, Noji T, Kurashima Y, Nakamura T, Murakami S, Tsuchikawa T, Okamura K, Shichinohe T, Hirano S
2. 
タイトルShort term surgical results of standardized laparoscopic spleen preserving distal pancreatectomy.
発表者Noji T, Ebihara Y, Tanaka K, Nakanishi Y, Asano T, Kurashima Y, Nakamura T, Tamoto E, Murakami S, Tsuchikawa T, Okamura K, Shichinohe T, Hirano S
3. 
タイトルThoracoscopic Salvage Esophagectomy For Remnant Cancer After Curative Chemoradiotherapy: Our Experience.
発表者Tanaka K, Ebihara Y, Nakanishi Y, Asano T, Noji T, Kurashima Y, Tamoto E, Murakami S, Nakamura T, Tsuchikawa T, Okamura K, Shichinohe T, Hirano S
4. 
タイトルThree cases of laparoscopic lumber artery ligation for typeII endoleak after EVAR.
発表者Kawai N, Ebihara Y, Miyazaki D, Kurashima Y, Murakami S, Shichinohe T, Hirano S, Matsui Y
5. 
タイトルLaparoscopic hand-assisted versus complete laparoscopic gastric tube reconstruction following thoracoscopic esophagectomy for esophageal cancer.
発表者Saito T, Ebihara Y, Kawase H, Tanaka K, Kurashima Y, Murakami S, Shichinohe T, Hirano S

42th Asia Pacific Advanced Network (APAN)...2016.7.31~2016.8.5 Hong Cong, China

1. 
タイトルProximal Parenchymal Pancreatectomy (PPP) for benign or low grade malignant lesion in the pancreas head.
発表者Umemoto K, Noji T, Kyogoku N, Saito S, Tanaka K, Nakanishi Y, Asano T, Kurashima Y, Ebihara Y, Murakami S, Nakamura T, Tsuchikawa T, Okamura K, Shichinohe T, Hirano S

IAP&JPS 2016 Joint Meeting...2016.8.3~2016.8.6 Sendai, Japan

1. 
タイトルBiliary self-expandable metallic stents were not contraindicated in patients in an attempt to undergo pancreaticoduodenectomy.
発表者Nakamura T, Kawakami H, Tsutaho A, Asano T, Nakanishi Y, Kubota Y, Noji T, Tamoto E, Tsuchikawa T, Okamura K, Hirano S
2. 
タイトルSignificance of extended operation for locally advanced pancreatic carcinoma with hepatic artery invasion.
発表者Kushibiki T, Asano T, Nakanishi Y, Noji T, Ebihara Y, Kurashima Y, Murakami S, Tamoto E, Nakamura T, Tsuchikawa T, Okamura K, Shichinohe T, Hirano S
3. 
タイトルAbdominal abscess due to microperforation of the bile duct caused by self-expandable metal stent during preoperative chemoradiation therapy.
発表者Tsutaho A, Nakamura T, Kawamoto Y, Nakanishi Y, Asano T, Kuwatani M, Noji T, Tamoto E, Kawakami H, Tsuchikawa T, Okamura K, Hirano S

26th World Congress of the International Association of Surgeons, Gastroenterologists, and Oncologists (IASGO)...2016.9.8~9.10 seoul, Korea

1. 
タイトルOutcome of DP-CAR for Initially Unresectable Pancreatic Body Cancer following Chemotherapy.
発表者Hirano S
2. 
タイトルThe Impact of Preoperative Serum CA19-9 Level as not only the Prognostic Factor but also the Predictor of Lymph Node Metastasis in Patients with Intrahepatic Cholangiocarcinoma.
発表者Yamada T, Nakanishi Y, Noji T, Kurashima Y, Ebihara Y, Murakami S, Nakamura T, Tsuchikawa T, Okamura K, Shichinohe T, Hirano S
3. 
タイトルA resectable case of hilar cholangiocarcinoma complicated with hepatic alveolar echinococcosis.
発表者Uemura S, Noji T, Nakanishi Y, Asano T, Nakamura T, Tsuchikawa T, Okamura K, Shichinohe T, Mitsuhasi T, Hirano S

CRI-AACR International Cancer Immunotherapy Conference2016...2016.9.25~9.28 NewYork, USA

1. 
タイトルNovel immunotherapy for intractable pancreatic cancer focusing on the myeloid derived suppressor cells in the tumor microenvironment.
発表者Tsuchikawa T, Takeuchi S, Nakamura T, Takahashi M, Inoko K, Kushibiki T, Hontani K, Ono M, Kuwabara S, Shichinohe T, Hirano S

International Meeting on Replicating Oncolytic Virus Therapeutics...2016.10.1~2016.10.5 Vancouver, USA

1. 
タイトルRetroviral Replicating Vector-mediated Prodrug Activator Gene Therapy for Pancreatic Cancer.
発表者Inoko K, Hiraoka K, Inagaki A, Takahashi M, Kushibiki T, Hontani K, Nakamura T, Tsuchikawa T, Shichinohe T, Gruber H, Jolly D, Kasahara N, Hirano S

12th International Congress of the Asia Pacific Hernia Society (APHS)...2016.10.27‐10.28 Tokyo

1. 
タイトルDevelopment of the training system for laparoscopic inguinal hernia Repair.
発表者Poudel S, Kurashima Y, Kawarada Y, Murakami Y, Tanaka K, Kawase H, Sichinohe T, Hirano S

XIII International Conference of Society of Surgeons of Nepal...2016.12.23‐12.24 Kathmandu,Nepal

1. 
タイトルEducational Impact of a new educational system based on the checklist for the training of Laparoscopic Inguinal Hernia Repair: A multicenter prospective randomized controlled trail.
発表者Poudel S, Kurashima Y, Tanaka K, Kawase H, Murakami Y, Kawarada Y, Ito Y, Nakamura F, Shichinohe T, Hirano S

全国学会・研究会

第8回日本ロボット外科学会学術集会...2016.1.30 米子市

1.

一般演題

タイトル当教室における胃癌に対するロボット支援下幽門側胃切除術.
発表者海老原裕磨,田中公貴,中西喜嗣,浅野賢道,倉島 庸,野路武寛,村上壮一,田本英司,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡

第88回日本胃癌学会...2016.3.17~2016.3.19 別府市

1.

一般演題

タイトル"脾動脈背側の受け"意識した胃の背側先行剥離によるNo10、11d郭清.
発表者海老原裕磨,田中公貴,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,倉島 庸,村上壮一,中村 透,田本英司,土川貴裕,七戸俊明,平野 聡
2.

一般演題

タイトル完全腹腔鏡下噴門側胃切除Double Tract再建の治療成績―多施設共同プロペンシティスコアを用いた検討―.
発表者田中公貴,海老原裕磨,倉島 庸,村上壮一,七戸俊明,児嶋哲文,奥芝俊一,竹内幹也,平野 聡
3.

一般演題

タイトル十二指腸腹腔鏡・内視鏡合同手術(LECS)-腹腔鏡下十二指腸欠損部の閉鎖法の工夫-.
発表者サシームパウデル,海老原裕磨,田中公貴,鯉沼潤吉,倉島 庸,村上壮一,七戸俊明,平野 聡
4.

一般演題

タイトル完全腹腔鏡下噴門側胃切除術 ダブルトラクト再建におけるModified N吻合を使用した空腸胃吻合の工夫.
発表者桒原尚太,田中公貴,海老原裕磨,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,倉島 庸,田本英司,村上壮一,中村 透,岡村圭祐,土川貴裕,七戸俊明,平野 聡

第116回日本外科学会 2016.4.14~4.16...大阪市

1.

特別演題
ビデオセッション「血管合併切除を伴う胆道癌手術」

タイトル肝葉切除+膵頭十二指腸切除(MajorHPD)の治療成績.
発表者田本英司,中西喜嗣,浅野賢道,海老原裕磨,野路武寛,中村 透,村上壮一,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
2.

特別演題
パネルディスカッション「膵癌に対するArtery first approach」

タイトルLong-term results of 80 consecutive resection of locally advanced pancreatic body cancer using distal pancreatectomy with en-bloc celiac axis resection; Right-sided approach to the celiac artery intended to R0 resection.
発表者中村 透,平野 聡,浅野賢道,岡村圭祐,土川貴裕,田本英司,村上壮一,海老原裕磨,倉島 庸,野路武寛,中西喜嗣,七戸俊明
3.

特別演題 パネルディスカッション「外傷外科の修練はどうあるべきか」

タイトル外科医に外傷外科のCompetencyを与えるための「三位一体のDamage Control Surgeryトレーニングシステム」.
発表者村上壮一,七戸俊明,倉島 庸,岡村圭祐,土川貴裕,中村 透,田本英司,海老原裕磨,野路武寛,浅野賢道,中西喜嗣,鯉沼潤吉,三井 潤,川瀬 寛,田中公貴,パウデルサシーム,溝田知子,平野 聡
4.

特別演題
新しい外科学の価値の創造(1)「化学療法と外科」

タイトル切除不能膵・胆道癌に対する非手術療法後adjuvant surgeryの意義.Significance of adjuvant surgery after non-operative treatment for unresectable pancreatic and biliary tract cancer.
発表者浅野賢道,平野 聡,中村 透,岡村圭祐,土川貴裕,田本英司,村上壮一,野路武寛,海老原裕磨,倉島 庸,中西喜嗣,七戸俊明
5.

特別演題
Young Investigator's Award & Travel Grant

タイトル新規腹腔鏡システムを用いた術中生体イメージングの臨床応用と開発.
発表者田中公貴,海老原裕磨,猪子和穂,仲西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,倉島 庸,田本英司,村上壮一,中村 透,岡村圭祐,土川貴裕,七戸俊明,李 黎明,平野 聡
6.

特別演題
ワークショップ「肝胆膵癌領域における次世代外科治療の展望」

タイトル膵癌局所の微小環境制御による化学療法抵抗性の克服を目指して.
発表者武内慎太郎,土川貴裕,中村 透,猪子和穂,高橋瑞奈,佐藤彰記,高野博信,七戸俊明,平野 聡
7.

特別演題
Young Investigator's Award & Travel Grant「膵」

タイトル増殖型レトロウイルスシステムを用いた膵癌に対するプロドラッグ活性化遺伝子治療.
発表者猪子和穂,平岡 圭,稲垣亮仁,高橋瑞奈,櫛引敏寛,本谷康二,高野博信,佐藤彰記,中村 透,土川貴裕,七戸俊明,Harry E Gruber,Douglas J Jolly,Kasahara Noriyuki,平野 聡
8.

一般演題

タイトル肝門部領域癌に対する動脈合併切除の手術成績.
発表者野路武寛,岡村圭祐,田中公貴,中西喜嗣,浅野賢道,倉島 庸,海老原裕磨,田本英司,中村 透,村上壮一,土川貴裕,七戸俊明,平野 聡
9.

一般演題

タイトル術前血液生化学検査を用いた肝門部胆管癌における予後予測システムの開発.
発表者齋藤博紀,野路武寛,田中公貴,中西喜嗣,浅野賢道,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
10.

一般演題

タイトル肝門部胆管癌に対する肝切除症例における門脈浸潤部位別の長期予後の検討.
発表者中西喜嗣,土川貴裕,岡村圭祐,中村 透,田本英司,野路武寛,浅野賢道,七戸俊明,平野 聡
11.

一般演題

タイトル膵癌細胞の浸潤・転移および化学療法抵抗性メカニズムの解明.
発表者古川聖太郎,橋本あり,橋本 茂,小野寺康仁,及川 司,大塚勇太郎,佐邊壽孝,平野 聡
12.

一般演題

タイトル当教室における腹腔鏡下脾温存尾側膵切除術(LSPDP)の安全性確保のための取り組み.
発表者鯉沼潤吉,海老原裕磨,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,倉島 庸,田本英司,中村 透,村上壮一,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
13.

一般演題

タイトル剥離可能層を意識した腹臥位手術による進行癌に対する鏡視下側道切除術.
発表者七戸俊明,海老原裕磨,村上壮一,倉島 庸,鯉沼潤吉,田中公貴,岡村圭祐,土川貴裕,中村 透,田本英司,野路武寛,浅野賢道,中西喜嗣,Saseem Poudel,平野 聡
14.

一般演題

タイトル当科における胆管癌HPD症例における血管合併切除の検討.
発表者岡村圭祐,土川貴裕,田本英司,野路武寛,中西喜嗣,三井 潤,川瀬 寛,浅野賢道,倉島 庸,海老原裕磨,中村 透,村上壮一,蔦保暁生,山田 徹,小野雅人,七戸俊明,平野 聡
15.

一般演題

タイトル門脈・脾静脈合併切除を伴う膵頭体部癌術8年後に左側門脈圧亢進症を来した1例
発表者吉見泰典,野路武寛,中西喜嗣,浅野賢道,田本英司,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,平野 聡

第20回日本がん分子標的治療学会学術集会...2016.5.30~6.1 別府市

1.

特別演題
ワークショップ「がん免疫療法の最前線とその後の展開」

タイトル膵癌化学療法抵抗性のメカニズム解析とMDSCに着目した新規免疫療法の開発.
発表者土川貴裕,武内慎太郎,中村 透,七戸俊明,平野 聡

第28回日本肝胆膵外科学会...2016.6.2~2016.6.4 大阪市

1.

特別演題
国際ディベート「Biliary; The presence of carcinoma in situ on surgical margin in bile duct cancer; additional resection or not」

タイトル肝内胆管を限界点で切離して迅速組織診断を行わない方針で行った肝門部胆管癌手術の結果.
発表者平野 聡
2.

特別演題
国際ビデオシンポジウム「Surgical approach for HBP surgery; Major vessel resection and reconstruction in HBP surgery」

タイトル血管合併切除をともなうHPDの検討.
発表者岡村圭祐,平野 聡,田本英司,野路武寛,中西喜嗣,海老原裕磨,倉島 庸,田中公貴,土川貴裕,七戸俊明
3.

特別演題
ビデオセッション「Limited resection of the pancreas」

タイトル右肝動脈偏位症例に対する全胆道・十二指腸温存膵頭 切除術の手術手技のポイント.
発表者土川貴裕,中西喜嗣,浅野賢道,海老原裕磨,倉島 庸,野路武寛,田本英司,中村 透,村上壮一,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
4.

特別演題
国際ワークショップ「Conversion surgery for patients with unresectable pancreato-biliary cancer」

タイトル切除不能膵癌に対するadjuvant surgery.
発表者中村 透,浅野賢道,中西喜嗣,野路武寛,海老原裕磨,田本英司,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
5.

特別演題
国際パネルディスカッション「Biliary; Diagnosis and Treatment of cystic duct cancer in comparison of gallbladder or extra-hepatic bile duct cancer」

タイトル胆嚢管癌の臨床病理学的特徴:肝門部領域癌・遠位胆管癌・胆嚢癌との比較検討.
発表者野路武寛,岡村圭祐,中西喜嗣,浅野賢道,田本英司,中村 透,平野 聡
6.

特別演題
ビデオセッション「血管合併切除を伴う膵切除2」

タイトル肝動脈浸潤を伴う局所進行膵癌に対する拡大手術の意義.
発表者浅野賢道,中村 透,中西喜嗣,野路武寛,海老原裕磨,倉島 庸,村上壮一,田本英司,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
7.

特別演題 要望演題「肝胆膵手術における SSIの現状と対策 1」

タイトル胆道再建を伴う肝胆膵手術における第二世代セフェム予防的投与の意義.
発表者田中公貴,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,田本英司,中村 透,岡村圭祐,土川貴裕,石黒信久,七戸俊明,平野 聡
8.

特別演題
国際ワークショップ「Cause and measure for Clavien-Dindo IV complication after HBP surgery; Hepatectomy」

タイトル肝切除を伴う胆道癌手術症例における術前門脈塞栓術 施行の有無による術後合併症のリスク因子の検討.
発表者森本浩史,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,中村 透,田本英司,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
9.

一般演題

タイトル肝外胆管癌におけるtumor buddingの検討.
発表者中西喜嗣,岡村圭祐,田中公貴,浅野賢道,野路武寛,中村 透,田本英司,土川貴裕,七戸俊明,平野 聡
10.

一般演題

タイトル当科における肝内胆管癌術後予後規定因子の検討
発表者山田 徹,中西喜嗣,三井 潤,川瀬 寛,浅野賢道,野路武寛,倉島 庸,海老原裕磨,田本英司,村上壮一,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
11.

一般演題

タイトル門脈・脾静脈合併切除を伴う膵頭体部癌術8年後に左側門脈圧亢進症を来した1例.
発表者吉見泰典,野路武寛,中西喜嗣,浅野賢道,田本英司,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,平野 聡

第29回日本小切開・鏡視外科学会...2016.6.10~2016.6.11 横浜市

1.

一般演題

タイトル当教室におけるエネルギーデバイスの選択について.
発表者海老原裕磨,田中公貴,中西喜嗣,浅野賢道,倉島 庸,野路武寛,村上壮一,田本英司,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡

第41回日本外科系連合学会学術集会...2016.6.15~2016.6.17 大阪市

1.

特別演題 ビデオワークショップ「ここを見て欲しい~こだわりの手技①」

タイトル膵頭部良性および良悪性境界病変に対する胆道・十二指腸温存膵頭部実質全切除術.
発表者平野 聡

第5回沖縄腹腔鏡下肝胆膵手術研究会...2016.6.24~2016.6.25 沖縄市

1.

一般演題

タイトル教室における腹腔鏡下脾臓温存膵体尾部切除術(LSPDP)の短期成績.
発表者中村 透,野路武寛,海老原裕磨,浅野賢道,倉島 庸,中西喜嗣,田中公貴,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡

第70回日本食道学会...2016.7.4~7.6 東京都

1.

一般演題

タイトル当科における食道内視鏡外科手術20年の変遷と治療成績.
発表者七戸俊明,村上壮一,海老原裕磨,倉島 庸,田中公貴,川瀬 寛,岡村圭祐,平野 聡
2.

一般演題

タイトル食道癌術後縫合不全に対する電動式低圧吸引器を用いた治療法.
発表者上村志臣,七戸俊明,サシームパウデル,田中公貴,川瀬 寛,海老原裕磨,倉島 庸,村上壮一,平野 聡
3.

一般演題

タイトル食道癌術後合併症に対する術前予測因子の検討.
発表者齋藤崇宏,田中公貴,川瀬 寛,倉島 庸,海老原裕磨,村上壮一,七戸俊明,平野 聡

第71回日本消化器外科学会...2016.7.14~2016.7.16 徳島市

1.

特別演題
ワークショップ4「消化器外科医に必要なAcute Care Surgery」

タイトル消化器外科医に必要なAcute Care Surgeryトレーニングコースとは?
発表者村上壮一,平野 聡,海老原裕磨,倉島 庸,野路武寛,田本英司,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明
2.

特別演題
ワークショップ「若手外科医育成のための工夫」

タイトル腹腔鏡下手術教育のための技能評価スケール開発とその実践-大学病院と関連病院の取り組み
発表者倉島 庸,渡邊祐介,パウデルサシーム,溝田知子,川瀬 寛,田中公貴,海老原裕磨,村上壮一,七戸俊明,平野 聡
3.

特別演題
ワークショップ「内視鏡手術のトラブルシュート」

タイトルTrouble shooting for Laparoscopic Spleen-Preserving Distal Pancreatectomy.
発表者野路武寛,海老原裕磨,浅野賢道,中村 透,倉島 庸,田本英司,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
4.

特別演題
シンポジウム「5Laparoscopic gastrectomy for advanced gastric cancer -Orthodox & Serendipity-」

タイトルLong-term survival analysis of Laparoscopic Gastrectomy for Advanced Gastric Cancer
発表者川瀬 寛,海老原裕磨,七戸俊明,中村文隆,大野耕一,森田高行,奥芝俊一,平野 聡
5.

一般演題

タイトル再発胆道癌に対する外科切除の意義
発表者田本英司,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
6.

一般演題

タイトル膵癌に対する術前化学放射線療法と癌関連線維芽細胞との関連.
発表者土川貴裕,武内慎太郎,田中公貴,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,中村 透,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
7.

一般演題

タイトル進行胆嚢管癌の検討
発表者中西喜嗣,岡村圭祐,田中公貴,浅野賢道,野路武寛,田本英司,中村 透,土川貴裕,七戸俊明,平野 聡
8.

一般演題

タイトル亜全胃温存膵頭十二指腸切除術(SSPPD)における胃空腸側々吻合の胃内容排泄遅延(DGE)に対する効果の検討.
発表者蔦保暁生,中村 透,浅野賢道,中西喜嗣,野路武寛,倉島 庸,海老原裕磨,田本英司,村上壮一,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡

第48回日本医学教育学会大会...2016.7.29~2016.7.30 大阪府

1.

一般演題

タイトル白熱したカンファレンス中でも学生が質問できるように - 新しい臨床実習支援ツールの開発 -.
発表者村上壮一,倉島 庸,平野 聡,七戸俊明,岡村圭祐,土川貴裕,中村 透,田本英司,海老原裕磨,野路武寛,浅野賢道,中西喜嗣,田中公貴,川瀬 寛,三井 潤,サシームパウデル,溝田知子,大滝純司
2.

一般演題

タイトル消化器外科における診療参加型実習の試み.
発表者村上壮一,倉島 庸,平野 聡,七戸俊明,岡村圭祐,土川貴裕,中村 透,田本英司,海老原裕磨,野路武寛,浅野賢道,中西喜嗣,田中公貴,川瀬 寛,三井 潤,サシームパウデル,溝田知子,大滝純司

第43回日本膵切研究会...2016.8.19~8.20 東京都

1.

一般演題

タイトル膵頭部癌における上腸間膜動脈周囲神経叢(PLsma)郭清の意義.
発表者浅野賢道,中村 透,田中公貴,中西喜嗣,野路武寛,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
2.

一般演題

タイトル教室における膵癌に対する主要動脈合併切除例の現状と課題.
発表者中村 透,平野 聡,浅野賢道,田中公貴,中西喜嗣,野路武寛,海老原裕磨,倉島 庸,村上壮一,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明
3.

一般演題

タイトル当教室における腹腔鏡下尾側膵切除術の安全性確保のための工夫.
発表者田中公貴,海老原裕磨,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,中村 透,岡村圭祐,土川貴裕,倉島 庸,村上壮一,七戸俊明,平野 聡
4.

一般演題

タイトル胃全摘・膵脾合併切除術後に発生した膵頭部癌に対し膵体部温存手術を行った1例.
発表者梅本一史,中村 透,齋藤博紀,田中公貴,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,土川貴裕,岡村圭祐,平野 聡
5.

一般演題

タイトル膵頭部癌におけるCT上の臨床的門脈浸潤診断による病理学的浸潤予測と予後の関連.
発表者野路武寛,寺村紘一,浅野賢道,中村 透,田中公貴,中西善嗣,海老原裕磨,倉島 庸,村上壮一,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡

第65回日本消化器画像診断研究会...2016.9.23~9.24 福岡市

1.

一般演題

タイトルVon Hippel-Lindau病に合併した多発膵胞を伴う膵神経内分泌腫瘍の1切除例.
発表者上野 峰,野路武寛,中西喜嗣,浅野賢道,倉島 庸,海老原裕磨,村上壮一,中村 透,田本英司,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,三橋智子,平野 聡

第69回日本胸部外科学会...2016.9.28~2016.10.1 岡山市

1.

一般演題

タイトルHATSからProneへ:腹臥位手術の定型化における諸課題の解決.
発表者七戸俊明,海老原裕磨,倉島 庸,村上壮一,田中公貴,京極典憲,溝田知子,斎藤崇宏,平野 聡

第52回日本胆道学会...2016.9.29~9.30 横浜市

1.

特別演題
ワークショップ「胆管内乳頭状腫瘍(IPNB)の実臨床における必要性,診断と治療」

タイトル肝外胆管におけるIPNBの臨床的意義についての検討.
発表者中西喜嗣,岡村圭祐,平野 聡
2.

一般演題

タイトル切除不能胆道がんに対する手術の介入は有益である.
発表者岡村圭祐,野路武寛,中西喜嗣,中村 透,浅野賢道,田中公貴,齋藤博紀、村上壮一,海老原裕磨,倉島 庸,京極典憲,土川貴裕,七戸俊明,平野 聡
3.

一般演題

タイトル肝外胆管切除を要する胆嚢癌に対する治療戦略と臨床病理学的特徴.
発表者野路武寛,岡村圭祐,中西喜嗣,田中公貴,浅野賢道,中村 透,土川貴裕,平野 聡

第11回膵癌術前補助療法研究会...2016.10.15 仙台市

1.

特別演題 スポンサーワークショップ「介入試験」

タイトル主要動脈接触を伴う局所進行膵癌に対する術前補助療法としてのS1/RTおよびGEM+nab-PTX逐次投与の可能性.
発表者中村 透,川本泰之,小松嘉人,村中徹人,原田一顕,中積宏之,結城敏志,杉浦 諒,加藤 新,佐野逸紀,川久保和道,桑谷将城,原田慶一,井上哲人,加藤徳雄,坂本直哉,平野 聡

第14回日本消化器外科学会大会(JDDW2016)...2016.11.3~11.6 神戸市

1.

一般演題

タイトル肝門部領域癌に対する肝動脈合併切除の成績:プロペンシティスコアマッチ解析による検討.
発表者野路武寛,岡村圭祐,中西喜嗣,浅野賢道,中村 透,土川貴裕,田中公貴,海老原裕磨,倉島 庸,村上壮一,七戸俊明,平野 聡

第44回日本救急医学会総会・学術集会...2016.11.17~11.19 東京都

1.

一般演題

タイトル当院におけるDMAT活動と今後の課題.
発表者村上壮一,澤村 淳,方波見謙一,早川峰司,前川邦彦,丸藤 哲,平野 聡

第78回日本臨床外科学会...2016.11.24~11.26 東京都

1.

特別演題
ビデオワークショップ「肝門部領域胆管がんの術式選択と手技」

タイトル肝門部領域癌に対する動脈合併切除の手技と手術成績.
発表者野路武寛,岡村圭祐,田中公貴,中西喜嗣,浅野賢道,倉島 庸,海老原裕磨,中村 透,村上壮一,土川貴裕,七戸俊明,平野 聡
2.

特別演題
ビデオシンポジウム「膵癌に対する神経叢郭清手技の工夫」

タイトル局所進行膵体部癌に対する上腸間膜動脈神経叢の郭清手技.
発表者中村 透,浅野賢道,田中公貴,中西喜嗣,野路武寛,海老原裕磨,倉島 庸,村上壮一,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
3.

特別演題
シンポジウム「切除不能から可能へ―Conversion Therapy(肝・胆・膵)」

タイトル切除不能膵・胆道癌に対するadjuvant(conversion)surgeryの治療成績.
発表者浅野賢道,中村 透,岡村圭祐,土川貴裕,村上壮一,野路武寛,海老原裕磨,倉島 庸,中西喜嗣,田中公貴,梅本一史,七戸俊明,平野 聡
4.

特別演題
シンポジウム「肝膵同時切除の適応と手技の工夫」

タイトル肝膵頭十二指腸切除術の術後予後危険因子の検討.
発表者中西喜嗣,岡村圭祐,土川貴裕,中村 透,野路武寛,浅野賢道,田中公貴,七戸俊明,平野 聡
5.

特別演題
パネルディスカッション「Borderline Resectable 膵癌に対する治療成績と展望」

タイトル当科におけるBorderline resectable膵癌の長期成績から見た治療戦略.
発表者田中公貴,浅野賢道,中村 透,中西喜嗣,野路武寛,海老原裕磨,倉島 庸,村上壮一,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
6.

特別演題
シンポジウム「低侵襲性手術のトレーニング一技の磨錬に向けて」

タイトル初心者に安全な手技を教えるために-腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術トレーニングシステムの構築.
発表者サシームパウデル,倉島 庸,川原田 陽,村上慶洋,田中公貴,川瀬 寛,七戸俊明,平野 聡
7.

一般演題

タイトル肝エキノコックス症を併発した肝門部領域胆管癌の1切除例.
発表者植村慧子,野路武寛,梅本一史,斉藤博紀,田中公貴,中西喜嗣,浅野賢道,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
8.

一般演題

タイトル膵頭部低悪性度腫瘍に対する全胆道・十二指腸温存 膵頭部実質全切除術の有用性.
発表者梅本一史,浅野賢道,中村 透,京極典憲,斎藤博紀,田中公貴,中西喜嗣,野路武寛,倉島 庸,海老原裕磨,村上壮一,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
9.

一般演題

タイトル門脈合併切除を要した巨大漿液性嚢胞腺腫の1例.
発表者中西喜嗣,浅野賢道,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡

第29回日本外科感染症学会...2016.11.30~12.1 東京都

1.

特別演題
シンポジウム「術前化学療法、放射線療法と術後感染」

タイトル教室における膵癌術前治療の周術期合併症の現状と課題.
発表者中村 透,浅野賢道,中西喜嗣,野路武寛,土川貴裕,岡村圭祐,平野 聡

第29回日本内視鏡外科学会...2016.12.8~12.9 横浜市

1.

特別演題
ワークショップ「進行食道胃接合部腺癌(Siewert type II)に対する郭清手技」

タイトル食道胃接合部癌に対する腹腔鏡・左側胸腔鏡併用による下部食道切除および下縦隔リンパ節郭清手技.
発表者倉島 庸,海老原裕磨,田中公貴,浅野賢道,中西喜嗣,野路武寛,村上壮一,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
2.

特別演題
Educational Lecture

タイトル腹腔鏡下胃切除術の郭清と再建~合併症を軽減するための工夫~-Stapling technique と Heat control-.
発表者海老原裕磨
3.

特別演題
ワークショップ「腹腔鏡下尾側膵切除術の安全性確保のための血行確保と膵切離の工夫」

タイトル当科における腹腔鏡下尾側膵切除術の血行確保と膵切離の工夫.
発表者田中公貴,海老原裕磨,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,倉島 庸,中村 透,村上壮一,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
4.

一般演題

タイトルシングルルーメン, 4ポート, 腹側剥離先行による腹臥位食道癌手術の定型化.
発表者七戸俊明,村上壮一,倉島 庸,海老原裕磨,田中公貴,京極典憲,齋藤崇宏,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,平野 聡
5.

一般演題

タイトル当教室におけるロボット支援下幽門側胃切除術導入について.
発表者海老原裕磨,田中公貴,倉島 庸,村上壮一,七戸俊明,平野 聡
6.

一般演題

タイトルDapri Giovannni Transumbilical single-access laparoscopic sleeve gastrectomy plus 1.8mm trocarless grasping forceps.
発表者野路武寛
7.

一般演題

タイトル左側結腸癌手術における体腔内機能的端々吻合の定型化.
発表者渡邊祐介,海老原裕磨,竹内幹也,吉田直文,草野真暢,平野 聡
8.

一般演題

タイトル3D環境下の修練は2Dで再現可能か? 内視鏡外科トレーニングにおける2Dと3D環境の影響に関する無作為比較検討.
発表者サシームパウデル,倉島 庸,渡邊祐介,田中公貴,海老原裕磨,野路武寛,村上壮一,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
9.

一般演題

タイトル胃膵間膜を意識した胃切離先行左側アプローチによる膵上縁リンパ節郭清.
発表者齋藤崇宏,倉島 庸,京極典憲,齋藤博紀,田中公貴,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,海老原裕磨,村上壮一,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
10.

一般演題

タイトル当教室における腹臥位胸腔鏡下咽頭喉頭食道切除術の手術成績.
発表者荻野真理子,海老原裕磨,京極典憲,齋藤博紀,田中公貴,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,倉島 庸,村上壮一,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡
11.

一般演題

タイトル特発性血小板減少性紫斑病に対する腹腔鏡下脾臓摘出術の手術成績.
発表者佐藤 理,海老原裕磨,京極典憲,齋藤博紀,田中公貴,中西喜嗣,浅野賢道,野路武寛,倉島 庸,村上壮一,中村 透,土川貴裕,岡村圭祐,七戸俊明,平野 聡

ページの先頭へ